Now Loading...

成城石井の春限定商品はリッチな味わいでクオリティ高め!3種実食レポ<2021年>

更新日:2021/3/10 大塚 史織
成城石井の春限定商品はリッチな味わいでクオリティ高め!3種実食レポ<2021年>

おうち時間が増えているこの頃、おやつや家飲みの内容など、食べるものがついマンネリ気味になっている方もいらっしゃるのでは?何か新しい出会いを見つけたい人は、成城石井をチェック!こちらの記事では、桜の季節の訪れを感じさせる、成城石井で購入可能な「桜スイーツ」・「桜ドリンク」をご紹介します。

今回「成城石井」で購入したもの

並べて置くだけで気分があがる、華やかなパッケージ達。

今回は、成城石井ルミネ新宿ルミネ1店にて、桜がテーマになっているお菓子である春の祝い福もち(税抜390円)と、井筒八ツ橋本舗 生八ッ橋桜あん(税抜300円)、桜のパッケージが素敵な日本酒、出羽桜咲(税抜500円)の3種類を購入。早速食べてみましょう!

3種の和のおいしさがたっぷり「春の祝い福もち」

春の祝い福もち(税抜390円)。個包装になっていて便利。

はじめにご紹介するのが「春の祝い福もち(税抜390円)」。だいたい500円玉くらいの小さな求肥のお菓子が個包装になって入っています。フレーバーは桜・甘酒・抹茶の3種。色味もきれいな3色なので、お花見に持っていっても良さそうです。

桜味・・・ピンク色の求肥の中にさくら風味のジャムが入っていて、このジャムから桜の味がするのですが、よく見ると粉末状になったさくらの葉が入っていて小さいながらも本格的な香りを出してくれています。塩味はほとんど感じず、甘味があって、緑茶はもちろんコーヒーと合わせてもおいしかったです。

甘酒味・・・口に入れた瞬間にはっきりと甘酒の味が口いっぱいに広がり、鼻から抜けていくお酒の香りもたっぷりでおいしい!噛むと求肥の甘味と甘酒の香りが混ざり合って、リッチな気分。

抹茶味・・・緑井色の求肥の中には、抹茶が練りこまれたクリームが入っていました!1口サイズの小ぶりなのに、風味豊かな抹茶の味が予想以上に美味しくてびっくりです。甘味は3つの中で一番感じましたが、お茶感が強いので、大人も美味しくいただけます。

中に入った桜ジャム。小さくてもクオリティ◎

食べ過ぎ注意。「井筒八ツ橋本舗 生八ッ橋桜あん」

定番の「八つ橋」に桜フレーバーが登場!

続いてご紹介するのが「井筒八ツ橋本舗 生八ッ橋桜あん(税抜300円)」。

見慣れた八つ橋が、春を感じられるほんのりとしたピンクに色づいています!食べてみると、まるで桜の葉に包まれた桜餅を食べているような、本格的ながらも優しくと香る桜の風味と、甘すぎないあんこと塩味のバランスが絶妙です。

あんことお餅の組み合わせからくるしっかりした食感や味わいと、もっちりしすぎずパクパクと食べられる八つ橋ならではの軽い感じがいい具合に融合していて、ついつい食べ過ぎてしまいそう。是非、濃いめの抹茶と組み合わせて食べてみたい一品でした。

華やかながら、優しい香り。リッチな気分になれました。

呑兵衛にも春が来た!限定スパークリング日本酒「出羽桜咲」

お酒派のみなさん、お待たせしました!最後にご紹介するのは、出羽桜酒造から限定販売されているスパークリング「出羽桜 咲(税抜500円)」。ピンク色のパッケージがかわいい!

9パーセントと低めのアルコール度数と、のど越しの良い微発砲が特徴。お値段も味もお手頃なので、普段はあまり日本酒を飲まない方にも手に取りやすい商品となっています。飲んでみると、やや辛口できりっとしているけど、スパークリングなので女性の方も好きそうな華やかな印象。かなり飲みやすい日本酒なので、酔いが回ったころに飲むと、ついついペースが速くなってしまうかも!? お花見の乾杯ドリンクによさそうだと感じました。

成城石井で新しい季節を感じよう!

こちらの記事では、筆者が実際に成城石井で購入した春の限定商品「春の祝い福もち」「井筒八ツ橋本舗 生八ッ橋桜あん」「出羽桜 咲」の3種類を実食レポートしました。マンネリになりがちなおうち時間のお供に、成城石井の春の商品を取り入れて、一足先に春の訪れを感じてみてはいかがしょうか?

成城石井公式サイト:http://www.seijoishii.co.jp/

大塚 史織
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事