Now Loading...

ベストオブ〆の一杯はこれで決まり!青森のしじみラーメン発祥店をお取寄せ!

更新日:2021/6/25 加藤 大貴
ベストオブ〆の一杯はこれで決まり!青森のしじみラーメン発祥店をお取寄せ!

\7月11日はラーメンの日!/
間もなくやってくるラーメンの日に向けて、この記事では青森県五所川原市のご当地ラーメン「しじみラーメン」をレビューしました!
しじみラーメン発祥店の味をお取り寄せで実食した感想と合わせて、五所川原市のお祭り「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)」をご紹介します。

ラーメンの日はいつ?

そもそもラーメンの日っていつなのでしょうか? 気になる由来について調べてみました。

一般社団法人日本ラーメン協会が制定。
ラーメン産業の振興・発展とともに、日本独自のラーメン文化を支えるのが目的。
日付は7と11の7をレンゲに、11を箸に見立てたことと、
ラーメンを最初に食べた人物とされる水戸黄門(水戸光圀公)の誕生日(新暦・1628年7月11日)から。

引用元:日本ラーメンファンクラブ

「ラーメンの日」は、制定されたのが2017年と意外と最近の様です。
レンゲと箸を数字に見立てて日付を決めたのはナイスアイデアですね!

しじみラーメンの発祥は青森県の和歌山!

え?青森県?それとも和歌山県?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しじみラーメンの発祥は、青森県十三湖の近くにある「和歌山」というお店です。
公式HPにも”当店が発祥”と謳っています!

お店までの交通アクセスですが、東京駅から青森駅まで約3時間30分、青森駅から店舗まで車で約1時間20分だそうです!

交通費で一体しじみラーメン何杯食べられるんだろう・・・

通販でお取り寄せ出来ます!

青森まで食べに行くのは難しいな・・・と思った皆さん!
ご安心ください。
和歌山ではお土産用のラーメンが注文可能なので、お家でもお店の味を再現出来ます!
ということで早速取り寄せてみました。
※お取り寄せはコチラ

しじみラーメン商品の外観です

しじみラーメン麺とスープとしじみが入っていました!

しじみラーメン作り方は裏面に書いてあります(個人的には水の量は280㎖がおすすめ)

しじみラーメンメンマ・ゆで卵・わかめ・ネギを添えて完成!

しじみラーメン麺は縮れ麺でした

まるですまし汁の様に優しいスープとちぢれ麵の相性が抜群でした。
特にスープが特徴的で、あっさりしつつもしじみの濃厚な出汁が出ていて、あまりのおいしさに思わずスープを飲み干してしまうほどでした!

追加のトッピングはなくても大丈夫ですが、たっぷりネギをのせたら美味しかったので、是非ねぎは用意していただくことをお勧めします!

しじみはアルコールの代謝を促す働きがあるので、お酒を飲んだときの〆に最適な一杯だと感じました。
自粛期間でご自宅での飲酒が増えた方は、このしじみラーメンを常備してみてはいかがでしょうか?

青森県五所川原市のお祭りと言えば?

しじみラーメン和歌山のある青森県五所川原市では、五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)が有名です。

“立佞武多”1台の大きさは約22mにもなり、7階建てのビルに相当するという驚きの大きさ!
天を衝くような巨大な姿で巡行する様子は圧巻の一言です。

残念ながら2021年は中止となってしまいました。
2021年5月26日付けの朝日新聞の記事によると、10月に代替イベントの開催を検討中とのことです。)

2022年こそは圧倒的迫力の立佞武多を現地で楽しみたいですね!

祭り開催情報

名称 【2021年開催中止】五所川原立佞武多
開催場所 青森県五所川原市
青森県五所川原市 市内中心部
開催日 2021年8月4日(水)~2021年8月8日(日)
毎年8月4日〜8日。
主催者 五所川原立佞武多運営委員会
アクセス JR五能線五所川原駅からすぐ
関連サイト http://www.tachineputa.jp/festival/in...
https://www.mapple.net/spot/2000283/
加藤 大貴
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2児のパパです。子供と一緒に行きやすいお祭りを紹介していきますよ~!

あわせて読みたい記事