Now Loading...

ブラジルがサッカーで頂点に?イレブンのエネルギー源は?ブラジルグルメ5選

更新日:2021/8/6 obaq
ブラジルがサッカーで頂点に?イレブンのエネルギー源は?ブラジルグルメ5選

リオ・デ・ジャネイロで毎年イースター前に開催される「リオのカーニバル」

2021年の夏には世界のスポーツの祭典のため、各国からトップアスリートが東京に集結します。歴史や文化、生活習慣の異なる国々から大勢の人々が来日する機会に、海外に目を向けると視野を広げることにつながることでしょう。7月23日の開会以来、様々な種目の熱戦が繰り広げられ8月7日にサッカーの決勝戦が行われます。対戦相手はブラジルとスペインです。試合開始のホイッスルが吹かれると両国の人々はテレビなどのディスプレイの前で熱狂することでしょう。

スポーツばかりでなく、お祭りなどのイベントでも熱気が溢れます。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで毎年イースター前に開催される「リオのカーニバル」は、世界最大級のイベントで海外からも大勢の人々が押し寄せ100万を超える観客で賑わいます。メイン会場のサンボードロモばかりでなく、コパカバーナビーチやイパネマビーチなど町全体がサンバのダンス会場となります。

リオのカーニバルのサンバ・パレード(エディトリアル表記: Celso Pupo / Shutterstock.com)

ビーチや公園で一年を通して踊られるサンバ

「リオのカーニバル」の期間中にはサンバのダンサーで埋め尽くされるコパカバーナビーチやイパネマビーチは、夏にはマリンスポーツをする人々で賑わいます。ビーチにはカフェが並び、バンドがサンバを演奏し始めると、店内はクラブに変身します。ビーチばかりでなく、市街地の公園でもサンバを踊っている人の姿を見かけることもしばしばです。

リオ・デ・ジャネイロのコパカバーナビーチ

リオ・デ・ジャネイロのイパネマビーチ

コパカバーナビーチでサンバを踊る人

リオ・デ・ジャネイロの公園でサンバを踊る人

串刺しの焼肉を目の前で切り分けるシュハスコ

スポーツをするにしても、サンバを踊るにしても、エネルギーを蓄えなければなりません。ブラジル独特のバーベキュー・レストランのシュハスコでしっかりと食事をすればパワーが漲ってくることでしょう。シュハスコでは、鉄製の長い串に刺して炭火でじっくりと焼いた牛や羊などの肉が、店内を巡回しています。

リオ・デ・ジャネイロのシュハスコの店内

シュハスコで食事をするにはマナーに従わなければなりません。先ずビュッフェでサラダをとります。席に戻ってテーブルの上のコースターを緑色にすると食事開始です。ウェイターが肉を串に刺したまま、テーブルに近づいてくるので切り分けてもらうのです。肉は部位ごとに異なるウェイターが運んでいるので、種類も量も自分好みで指定することができます。目の前で程よく焼けた肉が切られると食欲は増しワイルドです。次から次に運ばれてくる肉を見ると、食べ過ぎになるかもしれません。適度な休憩も必要でしょう。そのときは、コースターを裏返して赤色にすれば、ウェイターは通り過ぎていきます。

シュハスコのビュッフェ

シュハスコのビュッフェ

テーブルの上のコースター

串に刺した焼肉を運ぶウェイター

串に刺した焼肉を運ぶウェイター

目の前で切り分けられる焼肉

目の前で切り分けられる焼肉

目の前で切り分けられる焼肉

テーブルの上のコースター

バーベキュー・レストランのシュハスコには豪快な気分で食事をすることができますが、市街地の飲食店街でも焼肉がもくもくと煙をたなびかせます。

リオ・デ・ジャネイロの飲食店街で煙をたなびかせる焼肉

珍しい魚の料理や軽食

肉料理を食べるとエネルギーは充填されますが、体に残ってしまう脂肪が気になるかもしれません。あっさり味でタンパク質を補給したい場合は魚料理がいいでしょう。ブラジルではバカラオと呼ばれるタラやティラピアが様々に料理されて食べられています。

バカラオ・ラガレイリョ

ティラピア・アサーダ・ナ・ブラーサ

軽食で済ませたい場合は、エンパナーダが手軽でしょう。パン生地の中には様々な具が入っているので、味のバリエーションは豊富です。

エンパナーダ

サン・パウロのリベルダーデ地区に並ぶ日本食レストランや食材店

ブラジルは世界各国からの移民による合衆国です。日本からの移住者も多く、サン・パウロのリベルダーデには日本人街が作られています。この地区には日本食レストランや食材店が数多く見られます。

サン・パウロのリベルダーデ地区の日本人街

リベルダーデの日本食レストラン

リベルダーデの日本食レストランのメニュー

リベルダーデの日本食レストランの焼きそば

リベルダーデの日本食材店

ブラジルはサッカーの強豪国として、国際大会では必ず上位に入ります。グランドを走るイレブンのエネルギー源は、ワイルドな食事にあるかもしれません。バーベキュー・レストランのシュハスコでは、串刺しの焼肉が目の前で切り分けられます。魚料理や軽食もバラエティーに富み、国内には日本食レストランも数多く見かけられます。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事