Now Loading...

かまくら祭り5選!冬でも暖かな時間を過ごそう!

かまくら祭り5選!冬でも暖かな時間を過ごそう!

みなさんは冬のかまくらをご存知ですか?かまくらは、本来は水神様を祀るための家でした。しかし、最近のかまくらは、お祭りの時にかまくらの中で食事を楽しんだり、ライトアップを楽しんだりと、より広く親しまれる機会が多くなってきました。今回は、かまくら祭りの中から5つを厳選しご紹介します。

【横手の雪まつり】450年の歴史ある伝統行事!

「入ってたんせ」と地元の方に促され、地元の子供達との触れ合いや雪国情緒を楽しむ「横手の雪まつり」。横手伝統の小正月行事とされる雪まつりは、450年もの古い歴史があります。

開催概要

・開催日時:毎年2月15日・16日の2日間 点灯時間18:00~21:00
・会場:横手市役所本庁前道路公園他、横手市内各地
・交通:JR 奥羽本線「横手駅」から徒歩10分
秋田自動車道「横手IC」から国道13号経由3.5㎞ 約10分

見どころ

雪まつりでは、市内一帯にある約100基のかまくらをろうそくが照らし、温かみのある冬景色を堪能することができます。地元の子供達による甘酒やお餅の振舞いに、訪れた人は心身共に温まることでしょう。

【湯西川温泉かまくら祭】幻想的な夜景が広がる!

冬になると、一面銀世界に覆われる歴史ある温泉地「湯西川(ゆにしがわ)」。ここで毎年行われるかまくら祭は、湯西川温泉一帯を巻き込んだお祭りです。かまくらのライトアップは「日本夜景遺産」にもなっています。

開催概要

・開催日時:毎年1月下旬~3月上旬
・会場:湯西川温泉特設会場(平家の里他、6ヶ所)
・交通:野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバス約30分「湯西川温泉」下車
日光宇都宮道路「今市IC」から約1時間10分

見どころ

昼の会場ではソリやかまくらを家族で楽しむことができますが、夜のライトアップは必見です。ひっそりと佇む温泉地を照らすライトアップはとても幻想的な夜景を作り出します。

【飯山市かまくらの里】期間限定のレストランでのろし鍋を味わおう!

大小約20基ものかまくらで作られた「半個室レストラン」があるかまくらの里は、毎年各地から大勢の人が訪れる風物詩になっています。広大な水田だった場所に地域協力のもとで作るたかまくらは、幻想的な空間を生み出しています。

開催概要

・開催日時:毎年1月下旬~2月下旬の約1か月間
・会場:レストランかまくら村
・交通:JR北陸新幹線「飯山駅」からタクシーで約15分
飯山駅発着のバスで約20分
上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分(カーナビをご利用の際は、「レストラン ことぶき村」で検索)

見どころ

かまくらの中で味わう名物「のろし鍋」は、地元の野菜がふんだんに使われており、冷えた身体も温まります。夜になるとかまくら内がライトアップされるので、星空を見ながら食事も楽しめます。

【中尾かまくらまつり】囲炉裏を囲んで暖かいひと時!

20年以上続いている中尾かまくらまつり。会場に点在する大小様々なかまくらにはバーや囲炉裏が完備されており、暖をとりながらの雪景色が堪能できます。

開催概要

・開催日時:毎年2月1日~2月14日 開催時間20:00~21:30
・会場:新穂高温泉中尾高原「中尾イベント広場」
・交通:JR高山本線「高山駅」から「新穂高温泉行」バスで「中尾高原(足湯前)」下車

見どころ

かまくら内には、氷でできた「ランプシェード」の灯りが訪れた方を優しく包み込みます。期間中に行われる郷土芸能「中尾夫婦獅子」は、2頭の獅子による舞踊が必見です。また、会場内では餅つきが行われ、来場者につきたてのお餅が振舞われます。

【開田高原かまくらまつり】木曽馬の馬ソリが楽しい!

雪深い地域で開催される開田高原かまくら祭りでは雪国ならではの体験ができます。昼と夜で異なる楽しみ方があり、子供から大人まで誰でも楽しむことができます。

開催概要

・開催日時:例年2月上旬 ※詳しい開催時期はHPをご参照ください
・会場:開田高原 下栗尾農道
・交通:JR中央本線「木曽福島駅」からバス「町営住宅前」下車徒歩3分

見どころ

日中は馬ソリやかまくら作り体験を楽しみ、夜はアイスキャンドルやろうそくの灯りで幻想的な雪景色を楽しむことができます。また、望遠鏡を使った星の鑑賞会も開催されますので、1日中楽しむことができます。

寒さなんか吹っ飛ばせ!今年の冬はかまくらで暖まろう♪

今回はかまくら祭りを5つご紹介しました。ご紹介したお祭り以外にも各地で様々なかまくら祭が開催されています。皆さんも是非、冬しか体験できないかまくら祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事