Now Loading...

「ひなまつりごはん」がより華やかで豪華に!ちらし寿司に合うお薦めの献立は?

「ひなまつりごはん」がより華やかで豪華に!ちらし寿司に合うお薦めの献立は?

ひなまつりに欠かせない料理といえば、ちらし寿司。ちらし寿司には江戸前風の海鮮が乗ったものや、関西風のまぜごはんの上に具材を散らす「ばらちらし」など、さまざまな種類があります。しかし、いずれもごはんものですから、副菜や汁物が欲しくなりますね。

また、ちらし寿司だけでも十分華やかで満足感はありますが、食べ盛りのお子さんがいる場合はもう1~2品欲しいという場合も多いでしょう。そこでこの記事では、ちらし寿司にぴったりのサイドメニューを紹介します。

和風メニューでまとめる定番系

ちらし寿司に添えるおかずはさっぱりと和風でまとめたい!という方には、はまぐりのお吸い物や、旬の菜の花のおひたしなどがおすすめです。
デザートに菱餅をいただくのもひなまつり感がアップします。ほかにも、天ぷらや、筑前煮茶碗蒸しなど、ひと手間かけた料理をプラスすると食卓は一気に豪華になります。

春食材で華やかさをプラス!パーティー風に

ひなまつりを親族や友人など大勢で楽しむ際は、パーティー風がおすすめ。パーティーでは品数が重要です。見た目にも華やかなメニューを追加しましょう。
春の食材を使ったメニューは彩りも豊かで栄養も満点。柔らかい春野菜をそのままいただく野菜スティックや、菜の花入りのグラタン春キャベツのスープなどは子どもたちも大喜びでしょう。
デザートには、白玉マシュマロイチゴを使ったクレープムースタルトなど、春を意識したスイーツがおすすめです。

食べ盛りの男の子も満足!がっつり系

 

この投稿をInstagramで見る

 

takayuka1023(@yyy4kinds)がシェアした投稿

食べ盛りのお子さんがいるご家庭では、満腹感が得られるメニューを用意しましょう。
鶏の唐揚げローストビーフグリルチキンミートボール、子供の好きなハンバーグソーセージなどの肉料理をメインに、ポテトフライポテトサラダなどボリューム感のある副菜を足すのがおすすめです。他にも、ポテトグラタンや、野菜たっぷりで食べ応えのあるけんちん汁なども良いでしょう。

ちょっとの工夫でひなまつり感を演出

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinococo8888(@kinococo8888)がシェアした投稿

サイドメニューを作るのが難しいという場合は、カラフルなテーブルクロスランチョンマットを活用して、テーブルを華やかにセッティングしてみてはいかがでしょう。コンビニやスーパーなどで売っているお惣菜を並べるのも良い方法です。ちらし寿司はあっさりした料理なので、どのようなメニューを加えても大丈夫。ご家庭に合った方法でひなまつりを楽しみましょう。

まとめ

華やかなちらし寿司はそれだけでも特別感がある料理ですが、サイドメニューを加えることでお祝い気分も盛り上がります。た、ちらし寿司には一般的にあまり野菜が使われないので、野菜を使ったサイドメニューがあるとよいでしょう。

栄養のバランスを考えながら、ぜひ華やかで美味しい、ひなまつりらしい食卓を楽しんでください。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事