Now Loading...

ファミマの和パフェは秋&お月見にぴったり!?どんな味か食べてみた!

ファミマの和パフェは秋&お月見にぴったり!?どんな味か食べてみた!

今年も9月21日の十五夜にあわせて、お団子などのお月見に合うスイーツがたくさん発売されていますね。もうどのスイーツをお供にお月見をするか決めましたか?

お手軽で美味しいものを選ぶならコンビニスイーツが一番!しかも、ファミマから秋限定で、今がちょうど収穫時期真っ盛りのお芋のスイーツがたくさん出ています。

その中に、お月見にぴったりの「安納芋の和パフェ」を見つけて食べてみましたのでご紹介します!

「安納芋の和パフェ」とは?

「安納芋の和パフェ」は、秋の味覚のさつま芋を使ったファミリーマートのオリジナル商品17種類「ファミマのお芋掘り」シリーズの中の1つです。

シリーズでは、スイーツだけでなくアイス、パン、ドリンクなど、ラインナップが豊富。どれも国産の「安納芋」「紅はるか」を使用するなど素材にこだわって、濃厚な甘みとしっとり、ねっとりとしたさつまいもならではの美味しさを楽しめます。

安納芋の和パフェは、カップに黒蜜わらび餅と安納芋ムースを2層にしてたっぷりとイン!その上に黒ゴマを振った安納芋のスイートポテトが飾られ、安納芋クリーム・黒蜜ホイップ・北海道産小豆の粒あんがたっぷり絞ってあって、仕上げに満月のようにまん丸で、もちもちした白玉がトッピングという、具だくさんの和風パフェです。

「安納芋の和パフェ」のお味は?

パッケージの外からでも分かる具だくさんっぷりと、お月さまのように輝く白玉団子が目印!

これだけ入って276円(税込298円)、しかもお芋づくしのスイーツなので、秋の食欲もしっかり満たしてくれそうです。

では、オマツリジャパンのスタッフで実食!感想はこちら。

角切りの甘い安納芋や、白玉、黒蜜わらび餅、安納芋のムース、濃厚な安納芋のクリームなど、色々な食感が楽しめてとても贅沢な気分! これ一つで秋の味覚が口いっぱいに広がりました!(30代 女性)

たくさんの食感が少しずつ楽しめるのが、特に女性から高評価でした。

安納芋の焼き芋って、蜜が出るほど甘くてネットリしてますよね。あれがイイ!っていう人と、ちょっと苦手っていう人に分かれると思うんですが、私もちょっとToo muchだなぁと感じていて…。
でもムースやクリームになるとそこまで甘くなく、それでいて安納芋の素材感はしっかり。白玉とかもあるので全体のバランスもとても良い!見た目もお月見っぽく色味も秋らしくて、21日の十五夜にまたこれ買って家で食べますね!(40代 女性)

安納芋の素材感があって甘くなりすぎないのは嬉しいですね。十五夜にまたお月見パフェ楽しんで!

東京五輪もパラも感動的でしたよね。どんな境遇でも、信じて努力を続ければ不可能なことはないという力強いメッセージを感じました。
芋がパフェになるなんて、かつて誰が想像したでしょうか?安納芋を初めて食べた時、その甘さにみなさん驚いたと思います。必ずみんなを甘い気持ちにさせられると信じ続けた安納芋。立派なパフェになってくれてありがとう。甘すぎずさっぱりしてて食べやすいです。(30代 男性)

安納芋への感動の気持ちとオリパラが交錯した人も。味は食べやすくて超オススメとのことです。

オマツリジャパンでは、食べた人を饒舌にしてしまった安納芋の和パフェ。
「ファミマのお芋掘り」シリーズは、9月27日までいくつかお得なキャンペーンもやっているようですので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

■「ファミマのお芋掘り」対象商品とキャンペーンの紹介ページはこちら

中秋の名月の下で楽しむ「与論十五夜踊り」

安納芋といえば、鹿児島県種子島の特産品。鹿児島県の与論島には、独特の特徴を持つお月見の祭り「与論十五夜踊り」があります。

国指定重要無形民俗文化財である与論十五夜踊りは、島南端の丘の上、与論城の跡地にある地主神社(琴平神社)で毎年旧暦3月、8月、10月の各15日に行われます。

島中安穏、五穀豊穣(雨乞い)の祈願と感謝の意味を込めて踊りが奉納されますが、狂言風の演目はお面も物語も親しみやすくとてもユーモラス。

踊りのほか獅子舞が登場したり、参加者で綱引きをした後に、全員で大きな輪をつくり、太鼓の音に合わせて踊ります。それぞれ思い思いに踊りながら綺麗な月を祝い、笑って、踊って、心がかよう、あたたかいお月見の祭りです。

「与論十五夜踊り」お祭りのレポート記事はこちら!

奉納踊りの踊り手に、笑いの歴史と島の魅力を聞いてみた!

祭り開催情報

名称 与論十五夜踊り
開催場所 鹿児島県与論町
鹿児島県与論町 琴平神社、地主神社
開催日 2020年4月7日(火)、2020年10月1日(木)、2020年11月29日(日)
毎年旧暦3月、8月、10月の各15日
アクセス 「与論空港」から車約15分
関連サイト http://www.yoron.jp/kyouiku/imgkiji/p...
https://www.kagoshima-kankou.com/even...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事