Now Loading...

【2021年版】コロナウイルスで中止・延期になったお祭りまとめ

【2021年版】コロナウイルスで中止・延期になったお祭りまとめ

【1月の祭り】

【静岡県】熱海海上花火大会

夏だけではなく年間を通して10回以上も開催されている熱海名物「熱海海上花火大会」。夜空に広がる花火、水面に映る花火、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」といった花火が、花火師さんも絶賛する日本一の花火打上会場「熱海湾」で打ち上げられます。2020年8月以降は開催されていましたが、開催予定となっていた2021年1月23日は中止・1月29日は延期(延期日未定)との発表がありました。

令和3年1月23日(日曜日)開催の花火大会は【中止】となりました。
令和3年1月29日(金曜日)開催の花火大会は【延期】となりました。
※延期日程及び2月以降の開催については、今後の新型コロナウイルス感染症対策全体の方針のもとに、適宜見直し、検討していく予定です。熱海市役所公式サイトより引用

【「静岡県8人の花火師さんが豪華競宴〜熱海海上花火大会〜」紹介記事はコチラ】

長野県/野沢温泉の道祖神祭り

野沢温泉の道祖神祭り

毎年1月に長野県野沢温泉村で開催される日本三大火祭りのひとつ「野沢温泉の道祖神祭り」。五穀豊穣や無病息災、良縁安産を祈願し、厄年の男たちの厄払い行事として300年以上の歴史があります。2021年も1月15日(金)に開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。

2021年1月15日(金)に開催予定の「野沢温泉の道祖神祭り」は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止となりました。
野沢温泉観光協会公式サイトより引用

「野沢温泉の道祖神祭り」レポート記事はコチラ

宮崎県/青島裸まいり

青島裸まいりの様子

毎年成人の日に宮崎市青島で行われる新春の禊「青島裸まいり」。毎年400~500人ほどの参加者が、真冬の冷たい海に入って禊ぎをし、神社に参拝した後、青島参道でバケツに用意された水を頭からかぶります。また、禊ぎの前日には、青島神社で行われる前夜祭で神楽が奉納されます。2021年の開催は、新型コロナウィルスの影響により中止となりました。

宮崎県内での新型コロナウィルス感染拡大による影響を鑑み、当実行委員会で協議を重ねた結果、参加者を募集しない事と致しました。
平素よりご支援・ご協力をいただいております皆様、青島神社裸まいりを楽しみにしていただいている皆様には残念なご報告になりましたことをお詫び申し上げますとともにご理解のほど宜しくお願い致します。
次年度につきましては、通常通り開催できるよう準備してまいりますのでご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
公式サイトより引用

「野沢温泉の道祖神祭り」レポート記事はコチラ

東京都/ふるさと祭り東京

毎年1月に東京ドームにて開催される「ふるさと祭り東京」は、全国のお祭りが一堂に会し盆踊りやご当地グルメが楽しめる大祭典です。前回で12回目の開催を迎え、約44万人もの動員がありました。2021年の開催中止が発表されましたが、新しい方法で安心して楽しんでいただける「ふるさと祭り東京」を検討中とのこと。現段階では発表されていませんが、開催時期が近くなりましたら公式HPなどをご確認ください。

例年1月に開催しております「ふるさと祭り東京」について、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、様々な感染症予防・拡散防止の対応策を検討し、来年1月の開催に向け、協議を重ねて参りました。しかしながら、事態の終息が見込めない環境の中で、全国各地の祭りや故郷の味を、出演者様・出展者様とのふれあいを通して楽しんでいただくという本イベントの魅力を安心して体験・体感していただくことや、イベントの特性上、十分な感染防止対策を講じることが難しいと判断し、2021年の開催を中止することといたしました。併せて「全国ご当地どんぶり選手権」および「おみやげグランプリ」も中止いたします。ご来場いただく皆様をはじめ、全国各地からお集まりいただく関係者の皆様の健康と安全を最優先に考えての判断であることを何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
公式サイトより引用

「ふるさと祭り東京」紹介記事はコチラ

神奈川県/大磯の左義長

大磯の左義長の様子

大磯の左義長は、神奈川県大磯町の海外で行われる関東でも最大規模の火祭りです。正月飾りなどが焼かれ、その火で団子や餅を炙り食することで、健康や幸福を祈ります。例年1月中旬に開催されますが、2021年については新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年度は中止となりました
公式サイトより引用

「大磯の左義長」レポート記事はコチラ

岩手県/盛岡 裸参り

開催場所:岩手県盛岡市(盛岡八幡宮、教浄寺、桜山神社ほか市内各所)
開催日:2021年1月中旬頃
公式HP:https://odette.or.jp/?p=1166

神奈川県/チャッキラコ

開催場所:神奈川県三浦市三崎4-12-11(海南神社)
開催日:2021年1月15日(金)
公式HP:http://www.city.miura.kanagawa.jp/sho-gaku/tyakkirako.html

【2月の祭り】

長崎県/長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバル

長崎の中華街の人たちが、中国の旧正月(春節)を祝う行事として始められたお祭りで、長崎を代表するお祭りのひとつである「長崎ランタンフェスティバル」。開催期間中は、市内中心部の複数の会場で「中国風のランタン装飾」や「中国雑技団」をはじめとする様々なイベントが催され、全国から100万人もの人々が訪れる人気のお祭りです。2021年の開催に向け準備を進めていましたが、開催中止が発表されました。

2021長崎ランタンフェスティバルについては、ステージイベントやパレードの中止、web予約システムの導入など、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を十分に行ったうえでの開催に向け準備を進めておりましたが、次の理由により開催を中止することといたしました。
開催を楽しみにされていた方々には大変恐縮ではありますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

【中止とする理由】
①全国、市内・県内において新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しており、開催時期が厳寒期の2月であることからも、感染拡大防止を徹底しても安全性の面から開催が困難であること。
②長崎の冬を代表するイベントであり、短期間に全国から多くの人の動きを促してしまうこと。
③市民、事業者とともに感染拡大防止の取組みが求められていること。長崎市公式観光サイトより引用

【「長崎ランタンフェスティバルの見どころをご紹介!」記事はコチラ】

秋田県/横手の雪まつり【2021年例年の会場にかまくらは作製しません。秋田ふるさと村敷地内にかまくらを作製予定】

横手の雪まつりshutterstock

秋田県内でも降雪量の多い横手市で、毎年2月に開催される「横手の雪まつり」。「入ってたんせ」と地元の方に促され、地元の子供達との触れ合いや雪国情緒を楽しむことができます。約100基のかまくらをろうそくが照らし、温かみのある冬景色を堪能できるお祭りです。2021年は「横手雪物語 雪まつりで乾杯 バーチャルツアー」を実施。横手の地酒とともに「かまくら」をバーチャルで楽しむことができます。詳細はコチラから。

観光用のかまくらは作製しませんが、小正月の地域民俗行事としての「横手のかまくら」を行ないます。要請があった市内の町内にかまくらを作製する予定です。
横手市観光協会公式サイトより引用

「秋田県横手の雪まつり、かまくらの幻想的な世界へようこそ。気になるSNS投稿一挙大公開!」記事はコチラ

福島県/只見ふるさとの雪まつり

只見ふるさとの雪まつりの様子

毎年2月中旬に福島県の豪雪地帯・只見町で開催される「只見ふるさとの雪まつり」。数え年42歳の厄男による厄払いの儀、特設ステージや町中で見られる雪像、神楽、神輿、太鼓、郷土芸能など盛りだくさんステージイベントのほか、フィナーレを飾る祈願花火大会など見どころ満載です。

令和3年2月13日~14日開催予定の「只見ふるさとの雪まつり」について、開催について検討してきたところですが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、
来場や関係者の皆様の健康と安全を考慮し、当実行委員会において開催中止を決定いたしました。
公式サイトより引用

「只見ふるさとの雪まつり」レポート記事はコチラ

北海道/第72回さっぽろ雪まつり【オンラインさっぽろ雪まつり2021を開催】

さっぽろ雪まつりの様子

北海道の冬の風物詩としておなじみの「さっぽろ雪まつり」は、札幌市の大通公園を中心に、毎年巨大な雪像が作られることで全国的に知られている雪まつりです。雪像以外にもプロジェクションマッピングや音楽による演出など、毎年見る人を楽しませてくれています。2021年は、大雪像の制作を行わずに規模を縮小しての開催が検討されています。2021年はオンラインさっぽろ雪まつり2021を開催。

2021年(令和3年)開催予定の第72回さっぽろ雪まつりについては、大雪像の制作を行わず、規模を縮小しての開催を現在検討しております。実施内容については、10月末を目途に当ホームページにてご案内させていただきます。
公式サイトより引用

「【オンラインさっぽろ雪まつり2021】2021年2月4日(木)~2月28日(日)開催!」詳細はコチラ

「さっぽろ雪まつり」レポート記事はコチラ

愛知県/国府宮はだか祭【2021年儺追神事に伴う 下帯姿(はだか)での揉み合い・なおい笹の奉納(参拝) は中⽌(2020/11/17発表)】

国府宮はだか祭りの様子

愛知県稲沢市で毎年2月に行われる「国府宮はだか祭」。正式には儺追神事(なおいしんじ)と言われ、毎年旧暦正月13日に行われます。
1200年以上の歴史をもつ厄払い神事で、人々の厄を一身に引き受ける“神男”にふれて一年の厄を落とそうと、厄年の男を中心にふんどし・白足袋姿の数千人の裸男が参道に集結。神男が参道から儺追殿に引き上げられるまでの約1時間、境内は神男に触れようとする裸男たちで溢れかえります。
新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌の為、儺追神事に伴う下帯姿(はだか)での揉み合い・なおい笹の奉納(参拝)は中⽌が発表されました。

〇新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌の為、儺追神事に伴う下帯姿(はだか)での揉み合い・なおい笹の奉納(参拝)は中⽌致します
なおい笹の奉納は着⾐の上、集団による密を避けマスク着⽤にて、午後3時までにご奉納下さい但し、なおい布は必ずしも笹に取り付ける必要はありません
公式サイトより引用

「国府宮はだか祭」まとめ記事はコチラ

岩手県/黒石寺蘇民祭【2021年規模縮小】

黒石寺蘇民祭のイメージ

蘇民祭は、岩手県を中心に日本各地に伝わる裸祭りで、1000年以上の歴史を持つと言われています。凍てつくような寒さの中、厄払いと五穀豊穣を願って、札がギッシリつまった蘇民袋をハダカの男たちが奪い合う様子は勇壮です。2020年の開催は新型コロナウィルスの影響で、規模を大幅に縮小して執り行われることが発表されました。

毎年旧正月7日の晩から8日の早朝にかけて行われる黒石寺蘇民祭ですが、令和3年の蘇民祭は、新型コロナウィルスの感染が収束していないこと、祭の性質上、十分な感染防止策を講じることが困難であるという理由により、大幅に規模を縮小し、執り行います。
公式サイトより引用

「黒石寺蘇民祭」レポート記事はコチラ

岩手県/いわて雪まつり

開催場所:岩手県雫石町(岩手山南麓エリア)
開催日:2021年2月1日(月)~15日(月)
公式HP:http://www.iwateyukimatsuri.com/

新潟県/第72回十日町雪まつり

開催場所:新潟県十日町市(城ケ丘ピュアランドほか 十日町市内一円)
開催日:2021年2月20日(土)、21日(日)
公式HP:https://snowfes.jp/hp/

広島県/三原神明市

開催場所:広島県三原市(JR三原駅北側一帯・東町、館町、本〉)
開催日:2020年2月7日(金)~2020年2月9日(日)予定
公式HP:http://www.mhr-cci.or.jp/shinmei/

お祭りを室内で楽しもう!エア祭の数々をご紹介!

コロナ禍によって大きな試練に立ち向かっている祭り業界を後押しすべく、オマツリジャパンではオンラインを活用した「エア祭」の取り組みを活性化させています。

中止になってしまった祭りの現場からの動画配信、ハッシュタグを利用したSNS投稿キャンペーン、zoomでリアルタイムに参加可能な盆踊り大会など、様々な取り組みを行っています。

参加者・主催者のみなさんはもちろん、プロモーションなどへの活用をお考えの企業様もぜひご覧ください。

エア祭りの取り組みまとめはこちら!

オンラインで開催する祭りをまとめた記事はこちら

【3月の祭り】

埼玉県/幸手桜まつり

幸手桜まつりの桜

関東屈指の桜の名所として知られる権現堂公園を会場に、毎年3月下旬から4月上旬にかけて開催される「幸手桜まつり」。1000本のソメイヨシノのトンネルの堤の隣に作付けされた菜の花畑とのコントラストを見ようと毎年多くの方が訪れます。2021年は残念ながら中止が発表されましたが、2022年はぜひその美の競演をご覧になってください。

毎年3月下旬から開催しております「幸手桜まつり」につきまして、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、来場者、関係者の皆様の健康と安全を最優先に考慮した結果、令和3年の開催は中止とさせていただくことになりました。幸手市観光協会公式サイトより引用

【「幸手桜まつり」記事はコチラ】

【5月の祭り】

岩手県/三陸花火大会

三陸花火大会

「三陸花火大会」は東北太平洋沿岸で勇逸の花火競技大会です。2020年10月に開催したプレイベントでは、1万1千人もの観客を集め、感動の花火を打ち上げました。2021年の5月15日に開催していた第2回目となる大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催の中止が発表されました。当日はライブ配信を行い、無観客による花火の打ち上げを行います。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、5月15日の開催中止が決定しました。
次回は10月9日に三陸花火競技大会の開催を予定しております。三陸花火大会公式サイトより引用

【「三陸花火大会」レポート記事はコチラ】

長崎県/観櫻火宴

観櫻火宴

「観櫻火宴」は、長崎県雲仙市で3月下旬に行われる日本一の松明武者行列です。県内最大の火祭りで総勢200名の武者たちが、松明を片手に練り歩く姿は圧巻。四百数十年前の史実を基に、勇壮かつ幽玄な歴史絵巻を再現し、島原半島に上陸した龍造寺を迎え撃つ島津を表現します。
千々石大和守と嫡男純員(千々石ミゲル)との別れや、奮戦する家老たちの姿が、春の夜を舞台にて公演されます

観櫻火宴2021については規模を縮小し、参加者を長崎県内に絞って少なくし、観客・カメラマンなどには自粛をお願いし、状況によっては開催レベルを落として稚児・元服のみとするなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に行ったうえで開催するように計画し準備を進めていましたが、以下の理由により残念ながら2年連続して「中止」することとします。観櫻火宴公式サイトより引用

【「観櫻火宴」記事はコチラ】

岩手県/毘沙門まつり・全国泣き相撲大会

開催場所:岩手県花巻市東和町北成島(市三熊野神社・毘沙門堂境内)
開催日:2021年5月3日(月)・4日(火)・5日(水)
花巻市役所HP:https://www.city.hanamaki.iwate.jp/kanko/oshirase/1013489.html

三重県/多度祭(上げ馬神事)

開催場所:三重県桑名市多度町(多度大社)
開催日:2021年5月4日(火)・5日(水)
公式HP:令和3年 多度祭り(上げ馬神事)について

愛知県/半田の山車祭り・春まつり【2021年 乙川地区 神事のみ執行。山車曳き中止あり ※地区ごと要HP確認】

開催場所:愛知県半田市(半田市内10地区)
開催日:2021年3月20日(土)、2021年3月21日(日)
※2021年中止・延期は地区ごとに違うため、要HP確認。【3月20日~21日】乙川地区※神事のみ執り行う(神事に伴う山車曳きは中止)。【4月~】岩滑、岩滑新田、上半田(ちんとろ祭)、協和、成岩、西成岩、板山地区【4月~】下半田地区【5月~】亀崎地区(潮干祭)
公式HP:https://www.city.handa.lg.jp/kanko/kanko/miru/harumatsuri/dashimatsuri.html

【全国のかなまら祭ファンの皆さんのために!エアかなまら祭】

毎年4月に神奈川県川崎市で開催されるインパクトのあるお神輿で話題を集める奇祭「かなまら祭」。2020年は、コロナウイルスの影響で規模を大幅に縮小し、関係者のみで神事を執り行なわれました。その様子をTwitterでお届けしつつ、ハッシュタグ「#エアかなまら祭」キャンペーンも実施!紹介記事はこちらから。

「エアかなまら祭を開催!コロナで規模縮小だけど、SNSで盛り上げよう!」記事はコチラ

コロナウイルス終息後に行きたいお祭りをご紹介

コロナウイルスによる様々な自粛生活で気持ちが落ち込んでらっしゃる方に、終息後に行きたいお祭りを見つけて前向きに過ごしませんか♪
オマツリジャパンでは、コロナウイルス終息後に行きたいお祭りをテーマごとにピックアップ!ぜひマツログをご覧ください。

【元気がもらえる最高の祭り5選】

祭りは元気の源!オマツリジャパンのメンバーが実際に足を運んだ祭りの中から「元気がもらえる祭り」5つをご紹介しました。

『元気がもらえる最高の祭り5選』記事はコチラ

【コロナが終息したら行ってみたい花火大会】

花火好きの皆さんに「コロナが終息したら行ってみたい花火大会」でアンケートを実施!今年開催予定の花火大会で、なおかつ行ったことのない花火大会という投票ルールによる結果は?

「コロナが終息したら行ってみたい花火大会」記事はコチラ

【コロナが収まったら行きたい阿波おどり大会5選!】

「阿波踊り大好き!」自らも阿波踊りを踊るライターが選ぶ!「コロナウィルスが治まったら行きたい阿波おどり大会」。全国各地で踊られる「阿波おどり」から5つをご紹介しました。

「コロナが収まったら行きたい阿波おどり大会5選!」記事はコチラ

【コロナが収束したら必ず見たい桜の絶景】

新型コロナウイルスの影響で各地の多くの桜まつりは中止となってしまった2020年。来年には必ず花見ができると信じて、最初に見にいくべき桜をリストアップしました。もう一度見るまで死ねるか!

「もう一度見るまで死ねるか!コロナが収束したら必ず見たい桜の絶景」記事はコチラ

【コロナが終息したら行ってみたい九州の花火大会】

花火は人々を感動させ元気にするパワーがあります!新型コロナウイルスが終息したら行ってみたい九州の花火大会と題して、九州の花火大会の見どころと素晴らしいところにスポットを当てご紹介。迫力満点の動画で花火気分を味わってみませんか?

「コロナが終息したら行ってみたい九州の花火大会」記事はコチラ

【コロナが収束したら必ず行きたい京都の骨董市】

新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていた京都東寺の骨董市がされました。「骨董好きのじじいが骨董品のようなフィルムカメラで骨董市を撮ってきた」レポート!フィルムカメラで撮影された白黒写真をぜひご覧ください。

「弘法市と天神市。コロナが収束したら必ず行きたい京都の骨董市」記事はコチラ

【知立まつり。コロナを乗り切る取り組みとは?】

祭りに欠かせない「あれ」で、コロナを乗り切る!愛知県の山車祭りの中から知立市で毎年5月に開催されている「知立まつり」。2019年の知立まつりを写真とともに振り返りつつ、コロナウイルスを乗り切ろうとしている人たちを紹介します!

「知立まつりがあなたを元気に。コロナを乗り切る取り組みとは?」記事はコチラ

コロナに負けるな!コロナ除けを祈願するお祭りをご紹介

中止や延期、一部中止など開催を自粛するお祭りが多い中、そもそもの起源が「疫病除け」というお祭りも!奈良県の春日大社では「悪疫退散特別祈願」を行う朝拝が行われています。

【悪疫退散特別祈願】#春日大社 ではこの度の #新型コロナウイルス の蔓延を阻止し、人々が平安な生活を送るため本日より特別祈願を執り行なうことにいたしました。
朝拝の中で「疫神斎符」を奉り、悪疫退散の祝詞奏上をし、続けてご参加の方全員で大祓詞を奏上します。終息まで毎日続ける予定です。※春日大社公式Twitterより引用

お祭りとイベントが異なる点は、「疫病除け」「厄払い」に起源を持つものが多いということ。お祭りに込められた本来の意味や想いを知ることで、何のためのお祭りなのか?今一度考えるよい機会と前向きに捉えて行きたいですね!一日も早い事態の終息を願いつつ、私たちも免疫の強化や手洗いうがいで予防に努めましょう!

春日大社【悪疫退散特別祈願】朝拝の記事はコチラ

「STAY HOME」祭り不足な方に!家でのおすすめな過ごし方

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、お祭りやイベントの多くが中止や延期が発表されています。同時に外出自粛が求められ、自宅で過ごす時間が増えているこの頃。「何をしたらいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?
マツログでは、お祭り好きな方におすすめの様々な「家時間が楽しくなる過ごし方」を掲載しています。こんなときだからこそ、家族で、カップルで、お一人様で、家だからこそ楽しめる「お祭り」で自粛期間を有意義に過ごしましょう♪ぜひご参考になさってくださいね!

思い出のお祭り写真をアプリで加工して投稿!楽しい記憶を呼び戻そう!

運動不足を解消しよう!自宅でできるお祭りエクササイズを動画で紹介!

家族一緒に自宅で楽しめる祭りゲーム5選!家でも祭りを楽しもう!

祭り・花火が印象的な少女マンガ5選!コロナを忘れて自宅でトキメキを

自宅で楽しめるお祭り映画5選!祭り・花火シーンで自粛から夏ムードへ!

こち亀に出てくる祭り10選!祭りシーンを見て自宅で気分上々!

  • 1
  • 2
オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事